栄養士の質問回答

【質問箱】希望の就職先に決まらない…妥協して別の道を考える?わたしの体験談

質問箱_就活について

こんにちは!
管理栄養士 kaeru(@eiyokaeru2)です!

この記事はpeing質問箱で受け付けている質問の回答です。
※なにか質問したい方はpeing質問箱(外部リンク)からどうぞ!

今回はこちらのご質問です。

質問箱_就活について
就活生
就活生
施設を希望しているのですが、就職先が決まっていない…妥協したほうがいいでしょうか?

今回は就活中の大学生からのご質問です。
わたし自身も短大卒業時に希望する就職になかなか決まらず、卒業式目前に就職先が決まった経験者。

今この記事をみているあなたももしかしたら、この質問者さんと同じ気持ちでご覧になっているかもしれませんね。

そんなみなさんと同じ不安をもって就活したわたしの体験談を踏まえて、この記事では「こんな考え方もあるよ!」というアドバイスができたらと思って,

この記事を書かせていただきますね。

希望の就職先に決まらない…なぜ不安になるのか考えてみよう

きっとこれらの不安をもっているから、妥協もしなきゃかな?っと考えるのではないでしょうか?

  1. 周りの友人の就活先が決まっていく
  2. 納得のいく就職先が見つからない
  3. 卒業が見えてきて、時間的な余裕がない

1、周りの友人の就職先が決まっていく

周りの友人の就職先がどんどん決まっていくとやっぱり不安は増えますよね。

でもここは「人は、人」で割り切るのが一番です。
焦りはでるけど、焦って行動するのが一番危険です。

友達が内定もらったとしても、それはあなたの希望する就職先とは限らないですし。

希望する就職先によって求人情報が出てくるシーズンは違うので、栄養士は特に周りを意識しない就活をすることをおすすめします。

2、納得のいく就職先が見つからない

「納得のいく就職先がみつからない」ということは、きっとあなた自身がしっかりとやりたいことを見極めているからこそ、選択肢が狭くなっていると感じるんだと思います。

だから逆にそこは自信を持たれてはどうですか?

明確な目標をもって就活ができるって、すごく理想的なんですから^^

企業の就活は早めのスタートですが、もし病院や施設等を目指されているのではあればまだまだこれからが就活時期です。

増員計画ではなく、欠員補充という形の採用なら、冬以降の方が募集が多い傾向です。

理由は2つ。

  • 冬のボーナスをもらってから退職の意向を伝える
  • 切りよく3月末で辞めたいから、1〜2月ぐらいから辞めることを伝える→2月から引き継ぎと有給消化をする

施設や病院なら特にこの傾向がありますので、まだまだ11月は焦る時期ではないかな?とわたしは思います。

3、卒業が見えてきて、時間的な余裕がない

わたしは以前にこんな記事を書いています。

就活悲しい
公務員試験に落ちた!でも3月に学校栄養士(学校栄養職員)の内定がでたのはなぜ?公務員試験に落ちたけど、学校で栄養士として働きたいあなたへ。 短大の卒業式目前の3月に学校栄養士(学校栄養職員)の内定をもらったわたしの体験談をご紹介します。公務員試験に落ちても、学校栄養士(学校栄養職員)として働く方法が見つかるかも!...

学校栄養士を目指して公務員試験を受けたのに、全部落ちてしまったお話。
そして、卒業ギリギリに就職が決まったという話。

やっぱり卒業が決まっているのに、その先が決まっていないなんて不安過ぎますよね。
もし就職浪人になったら本当に大丈夫なのかな?」とか。

でも仕事って結局ご縁なので、必ずしもタイミングが合うとは限りません。

だからあまり無理に焦らずに自分の中でいろんなパターンを検討しながら、対策練るのも大切だと思います。

わたしの就活体験談「妥協しなかったら3月に希望の就職先から内定をもらった!」

わたしは学校給食を希望していたので公務員試験に全落ちは、さすがに焦りましたよ〜^^;;
ちょうど今ぐらいの時期ですね。

でも調理現場で働くのは絶対に嫌だったので、委託給食会社の内定はもってませんでした。

焦っていたけど、ここだけは妥協だけはしたくなかったんです。

さすがに2月頃になって不安になってきてドラックストアの内定を1ついただきましたが、結局内定承諾書を出すかも期限ギリギリまで悩んでいました。

kaeru
kaeru
栄養士として働きたいのにドラックストアで何ができるんだろう?

っという不安があったので。

でも悩んでいる間に、一度落ちた学校非常勤職員の繰り上げ合格の話が舞い込んできたので、結局ドラックストアの内定は辞退して希望の職場にいきました。

卒業式の数週間前ですが、無事に自分の希望の就職先に就職できて、わたしは妥協せずに粘ってよかったと今でも思っています。

でもきっと繰り上げ合格がなかったとしてもわたしは内定を辞退していたかな?

まずはバイトや非常勤職員など正職員以外の形で栄養士経験は積むことができるし、やっぱり自分のやりたい仕事がしたかったので。

友人の転職体験談「妥協して選んだけど、結局長続きしなかった」

友人の転職の体験談も簡単にご紹介します。

この友人、栄養士として委託給食会社で働いていたのですが、人間関係がうまく行かずに次は決めずに辞めてしまいました。

一人暮らしをしていた友人は仕事を辞めて一度実家に帰りました。

でもこの友人のご両親はすごく厳しい人。
仕事をしていないことをチクチクとご両親に言われていたようです。

本人的には栄養士はこりごり、という感じだったようですが、たまたま高収入の栄養士の求人を発見!

お給料もいいし、即日で働ける人を探していたそうで、面接を受けたらトントン拍子で就職が決まりました。

でも実際に働いてみたら、やっぱり栄養士の仕事と人間関係に悩む日々。。。

結局この友人、1年も経たずに退職してしまいました。

彼女はこれを機に、

友人
友人
もう栄養士はやらない!

と今では栄養士以外の仕事をしています。
お給料につられて妥協したけど、それがいいとは限らないんだな〜っと友人を見て思いました。

まとめ「まずは自分自身に正直になって考えてみる」

就活悲しい今回の話はほんの1例です。

妥協することが悪いわけでもないし、妥協しないから絶対に理想の職場につけるわけでもありません。

できればいろんな栄養士の先輩方や先生、お友達、家族にも相談してみて、ご自身が納得できる答えをみつけてください。

いろんな意見もあると思うけど、最終的に将来を決めるのはあなたです。

まずは自分自身に正直になって考えてみる

これすごく大事です。
誰かの意見に流されると、失敗した時に「あの人のせいで…」と責任転嫁したくなりますよね。

kaeru
kaeru
あなたの人生なんだから、決めるのはあなた!

あなたが妥協するなら、妥協もあり!
あなたがもう少し頑張るなら、ギリギリまで粘るのもあり!

結局はあなた次第です!

上手な答えにならなかったかもしれせんが、ぜひ後悔しないような就活をしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

また何か質問がありましたらpeing質問箱(外部リンク)または管理栄養士 kaeru(@eiyokaeru2)のTwitterのDMやリプでもお待ちしています!

質問箱への回答記事はこちら!