管理栄養士の国試勉強

【管理栄養士国試】10月でも間に合う勉強法!独学派は過去問より◯◯!

必勝のはちまきをした女性

こんにちは!
管理栄養士 kaeru(@eiyokaeru2)です!

以前に書いたこちらの記事↓

【管理栄養士国試】短大卒の国試1発合格者の初めての模試結果とは?こんにちは。 管理栄養士ブロガー kaeru(@eiyokaeru2)です! 国試勉強の合間にこのブログに辿り着いた方、 また...

ご覧頂きましたでしょうか?

この記事では勉強法については具体的にお話していませんでしたが、

既卒受験生
既卒受験生
既卒受験で合格したっていうけど、どんなふうに勉強したの?

と思われている方のために、今日はわたしの勉強法についてお話していきます。
以前に他のブログで紹介したことがありますが、こちらで再度詳しくご紹介していきます!

昔は管理栄養士の国試の勉強法が出回っていませんでした…

わたしは国試勉強中に、ネットでいろいろと勉強法を調べました。
でも「管理栄養士 国試 勉強法」と検索しても、いい勉強法があまり見つかりませんでした。

その時ふと…

kaeru
kaeru
じゃあ他の医療系国試の勉強法はどうなのかな?

と思い検索してみると、じゃんじゃんいろんなブログやTwitterがヒットしました。

そこでわたしは他の医療系国家試験の勉強法を参考にし、自分の勉強法を編み出しました。今日はわたしが編み出した勉強法についてお話ししています。

※あくまでも私のおすすめ法です。これで受かるかは…やる気次第です! 

過去問より◯◯の問題を重視すべし!

過去は過去!今が大切なんです!

といっても過去問も完全無視はできません。
国試では過去問からの出題率も高いので、一通り目を通したいところです。でも時間がないとき、優先順位は過去問が一番ではありません。

実はこちらの記事が関係しています→♡ヒント♡




答えはわかりましたか?
そうです。答えは「模試」です!!

模試の問題を重視すべき理由

わたしが模試の問題を重視すべきと考える理由は3つです。

  1. 過去問ベースで作られている
  2. 最新情報が盛り込まれている
  3. それぞれの問題に解説がついている

では1つずつ見ていきましょう。

1、過去問ベースで作られている

模試を問いていると「この問題見たことあるかも?」思うことが多々あります。

それは模試が過去問をベースにつくられているからです。過去問の頻出問題や過去問の傾向から類似した問題を、業者は模試に組み込んでいます。模試を解くことで過去問も確認できるのです。

2、最新情報が盛り込まれている

医療系の国家試験は常に新しいガイドラインや法律、ニュースに関連した問題が盛り込まれています。
わたしが受験した年は小学校で食物アレルギーの死亡事故があったので、それに関連した問題が出ました。また過去問では年度によっては旧ガイドラインや食事摂取基準の内容の問題になります。模試にでるのは最新の情報のみなので、間違えて覚えることが少ないでしょう。

3、それぞれに問題に解説がついている

間違えた問題の確認するにも解説がついているので、参考書を開かずとも解説書で間違えた部分の復習ができます。また解説書と参考書を照らし合わせることで、参考書に載っていない情報を得られることもあります。

模試を問いて放置しないことが、合格への1歩!

模試は問いて結果が返ってきても、点数だけみて放置しがちです。
でもその模試のミスした問題こそが、今すぐ勉強すべき問題です!!

大切なのは模試を理解するまで何度も解くことです。

みなさんは受けた模試をちゃんと見直していますか…?
模試の全ての問題の選択肢を全て正文になおせますか…?

いくら模試の点数が良くても所詮は模試です。本番はどうなるかわかりません。
そのためにも躓いた問題を理解するようにきちんと復習するのが大切です。

まとめ

いろいろ勉強法について語っていますが、わたし自身、年末まで模試は解きっぱなし、解説書はパラ読み程度でした。(笑)

でも、ある医師国家試験勉強のブログの記事を読んで、私は心を入れ替え、記事を参考にしながら、自分なりに勉強計画を立て直しました。

ちなみにこの勉強法を始めたのは12月~1月あたりで、模試で合格点に届いていませんでした。それでも残りの数ヶ月で合格にたどり着けた勉強法です。

今はまだ10月!これから勉強をしようと考えている方もまだまだ間に合いますよ!
具体的な勉強についてはまた記事でご紹介しますね〜

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!