管理栄養士の国試勉強

【管理栄養士国試】独学派の既卒受験生は国家試験対策講座を利用して、短期間で勉強しよう!

必勝はちまきをする女性

こんにちは!
管理栄養士 kaeru(@eiyokaeru2)です!

受験生
受験生
そろそろ国家試験の勉強をしようという気持ちはあるんだけど…でも何から手をつけたらいいかな…?「
kaeru
kaeru
そんな方におすすめなのが、国家試験対策講座(短期講座)です!!!

わたしは栄養士として実務経験を積んでから、独学と国家試験対策講座(短期講座)をうまく利用して国試に合格しました。

国家試験対策講座(短期講座)の利用はモチベーションのアップと、勉強をするきっかけにもなります。独学だけだと勉強に行き詰まるので、短期講座で最新情報を得たり他の受験生から刺激を受けていました。

今日はそんな社会人で独学で勉強されている方におすすめな国家試験対策講座(短期講座)の利用についてお話していきます。

独学派は管理栄養士の国家試験対策講座(短期講座)を利用しよう!

模試を実施している会社や管理栄養士養成校の大学などが実施している1日~数日単位の講座です。講座の内容は、試験教科の勉強を一から行うものや、試験ででる最新情報をかいつまんで説明するもの、購入した教科書に沿って解説するものなどさまざまです。

国家試験対策講座(短期講座)の利用のメリット・デメリット

メリット

  1. 短時間で試験範囲が網羅できる
  2. 頻出項目の確認ができる
  3. ガイドラインや法律、ニュース、試験傾向など最新情報が得られる
  4. どこに重点を置いて勉強すれば良いかが見えてくる
  5. 受験生が集まるので、モチベーションがあがる

私は通信講座等は利用せず、基本は独学で勉強していました。独学での勉強は、どこから手をつけたらいいかわからないし、勉強方法についての不安もあります。

kaeru
kaeru
この方法で本当に合格できるのかな…?

でも国家試験対策講座(短期講座)の利用をすることで、教科ごとの勉強する配分が理解できたし、最新情報や試験傾向を知ることで、点数の取りこぼしが減りました。本番の試験でも直前講座で知った情報で3~5点ほど点数につながりました。

学生さんの場合は、大学が対策講座を開いていることが多いですが、既卒だと自分から情報をキャッチする機会が少ないのでおすすめです。

デメリット

  1. お金がかかる
  2. 時間がかかる。内容によっては休みが1日潰れることも。
  3. 会場が遠い場合がある

国家試験対策講座(短期講座)は、基本は有料なのでお金がかかります。
講座の内容によっては、午前から午後までびっちりと勉強することもありますので、休みが潰れてしまう場合もありますね。

あと実施している会場が首都圏や都市部が中心ですので、お住いの地域によっては交通費も別途かかってしまいます。でも会場にスーツケースを持ってきている方もいたので、それほどの価値があるのかもしれませんね。

わたしが利用した国家試験対策講座(短期講座)

わたしが受験したのは数年前ですが、参考までに利用した短期講座をご紹介します。実際に受講したのは数年前になるので、現在の講座と内容が異なっている場合があります。またわたしが感じた主観的な意見なので、あくまでも参考までに。

女子栄養大「基礎力養成講座ベーシックコース」

時期:9月~12月/平日の夜に実施  講座14回+模試1回

比較的安価の講座です。対策講座に必要な参考書の購入必要ありだったと思います。

試験教科の全範囲の復習ができます。先生は教科によって変わりますが、大事なポイントをチェックするだけの日もあります。予備知識がないあまり勉強してない人向けだと思います。女子栄養大学の模試1回分が無料でついてきました。

※女子栄養大の短期講座のリンクはこちら(外部リンク)

RDC管理栄養士センター「超直前国試対策講座」

時期:2月/土日のどちらか1日

「国試の達人」という参考書を使用した講座。国試の達人をどう使ったらいいかわからない人向け。国試の達人は模試をRDCで複数回受験するとプレゼントだったので、わたしは無料で手に入れました。

1日で大事なところを全部網羅するので、その場ですべて理解するのは難しいです。かならず復習が必須。でもこのスピード感が良く、試験までの再確認項目が1日で把握出来るのはありがたいです。

※RDCの短期講座のリンクはこちら(外部リンク)

日本医歯薬研修協会「キックオフガイダンス」(現在はなし?)

時期:6月/土日のどちらか1日

当時は無料で受けられました。国試試験の概要がわかります。会場近い方は無料だし、試しに行ってみました。

日本医歯薬研修協会 「夏期講座」(現在は秋期講座?)

時期:8月/土日の2日間

ベースの勉強が出来てる人には必要ないと思います。まだ何も手をつけていなくて、やる気出す人にはおすすめです。ここで他の受験生が使っている参考書や過去問を偵察した思い出があります。(笑)

日本医歯薬研修協会「ラストアプローチ」

時期:3月/国試の前の週の土日のどちらか1日

不安解消させるのにすごく良かったです。基本は勉強の復習です。すでに終えた他の医療系国家試験での傾向も踏まえたポイントも聞けました。ここの講座で確認したおかげで3点ほど取りこぼしを防げました。

※医歯薬の短期講座のリンクはこちら(外部リンク)

まとめ

わたしが利用した国家試験対策講座(短期講座)は以上ですが、この他にもいろいろなところが講座を開講しています。

時間やお金を惜しまず、投資することも目標達成への近道です。

投資せずに何年も受験している方が、時間もお金ももったいないと思います!!短期的に効率よく試験範囲を網羅するには国家試験対策講座(短期講座)の利用はもってこいです。

また模試以外で受験生が集まる機会なので、参考書を何使っているかを盗み見たり(笑)、普段1人で勉強することの多い既卒受験者にはいい刺激になりますよ!!

ぜひ国家試験対策講座(短期講座)も利用してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!