学校給食/学校栄養士

公務員試験に落ちた!でも3月に学校栄養士(学校栄養職員)の内定がでたのはなぜ?

就活悲しい

こんにちは!
管理栄養士 kaeru(@eiyokaeru2)です!

公務員試験に落ちたけど、学校で栄養士として働きたいあなたへ。

短大の卒業式目前の3月に学校栄養士(学校栄養職員)の内定をもらったわたしの体験談をご紹介します。公務員試験に落ちても、学校栄養士(学校栄養職員)として働く方法が見つかるかも!

公務員試験に落ちた!でもまずは落ち着こう。

あなたのやりたい仕事は何?

そもそもあなたが公務員になってやりたい仕事ってなんでしょうか?

  • 給食の献立を立てたい
  • 食育をやりたい
  • 授業をやりたい
  • 小学校の給食に携われれば作る方でもいい

献立発注食育ぐらいまでならもしかしたら、非常勤職員でもできる仕事かもしれません。調理をする側でもいいなら、委託給食会社もあり。授業がやりたいなら栄養教諭の産休育休代替を目指すのもあり。公務員試験に落ちても、学校で仕事をする方法はいくらでもあります。

スーツ姿の女性
【学校給食】学校栄養士(学校栄養職員)の仕事ってどんな内容?わたしの体験談。こんにちは! 管理栄養士 kaeru(@eiyokaeru2)です! わたしが初めて栄養士として働いた仕事は「学校栄養士(学校栄...

希望の勤務地はどこからどこまで?

勤務地によっては求人が少ない場合もあります。引っ越してもOKなら、勤務地は広く考えたほうが探しやすいでしょう。

特に東京23区の中には毎年非常勤の学校栄養職員を募集している区もあります。詳しくはまた別の記事でご紹介しますね。

学校栄養士(学校栄養職員)として働く方法は、いくらでもある!

正職員で公務員として働くことが一番理想かもしれませんが、そこにこだわらなければいくらでも働く方法はあります。

  • 非常勤職員
  • 臨時職員
  • パート・アルバイト
  • 産休育休代替職員
  • 委託給食会社 ※

非常勤職員・臨時職員・パート・アルバイト

これは意外に募集が多いです。大体秋〜冬にかけての募集と、年度途中に急募がかかるものがあります。

秋〜冬のものは毎年のように各自治体が募集をかけています。年度の切れ目の4月以降の産休育休代替枠として扱っている場合もあります。

わたしは非常勤職員として勤務しましたが、正職員と変わらずに自校式給食の学校の給食管理(献立作成・発注・衛生管理)と食育を担当しました。

正職員と違うのは職員会議や日直は参加しない、担当しない、正職員のような研修がない、研究授業などもない、定時が早い(16時までの勤務)、夏休みはほぼ休みっといった感じでしょうか?(これは各自治体によって違います)

ただ任期付きの場合が基本なので(毎年更新できるけど、大体3〜5年が満期)、終身雇用ではありませんので注意してくださいね。

産休育休代替職員

正職員の方の代替となるので、日直や職員会議、研究授業への参加の場合もあるようです。ただお給料的に非常勤、臨時職員よりも良い場合もあります。(ボーナスが出るなど)

委託給食会社

調理がやりたい人であれば、学校給食に強い委託給食会社に入るのも手です。
自治体によっては学校栄養士(学校栄養職員)を置かずに委託給食会社の職員が発注を行っている場合もあります。(献立作成については自治体の正職員が作成していることになります)

現場経験を積むいい機会にして、公務員試験に再挑戦もありかもしれませんね。

3月に学校栄養士(学校栄養職員)の内定がでたのはなぜ?(体験談)

ここでわたしの体験談をお話しますね。

埼玉県に住んでいるので、公務員試験は「東京都」と「さいたま市」を受験しました。ちなみに非常勤在職3年目ぐらいまでは公務員試験を毎年受験していました。結果受かりませんでしたが(笑)

学校栄養士(学校栄養職員)として仕事をする上で就活時にこだわったこと

わたしが学校栄養士(学校栄養職員)として仕事をする上でこだわったことは3つ。

  1. 調理はしない (調理は委託化)
  2. 自校式給食
  3. 自宅から通える範囲

とにかく調理現場に入りたくなかったわたし。理由はまた後日記事にしますね。だから調理は委託化されている地域を希望しました。

あとはセンター給食ではなく、自校式給食であること。これは食育をやるなら自校式給食のほうが、やりやすいから。

あと勤務地は自宅から通える範囲にしました。ここは3月までに決まらなければ妥協ポイントに変わっていたと思います。

学校栄養士(学校栄養職員)として仕事をする上で就活時に妥協したこと

わたしが学校栄養士(学校栄養職員)として仕事をする上で妥協したのは2つ。

  1. 正職員でなくてもいい
  2. 給料面はあまり考えない

正職員であることを諦めたのが、やっぱりいちばん大きいです。ここ妥協できれば大なり小なり経験は得られる可能性がありますから。

給料面はあまり考えないというのは、地域によって月20万以上もらえる場合もあれば時給制だったり月16万程度だったり幅が広すぎました。

給料面を意識するとつい安いところは選択肢から外しがちになるので…実家から通うというこだわりもあった分、給料面は妥協しました。

結果は3月に非常勤職員として内定。でも実は不合格になったところからのお誘いでした。

わたしは過去に転職しなかった場合ものも含め、いくつかの自治体の採用面接に応募したことがあります。その経験から言いますと、意外に不合格からの合格ってあります。いわゆる「棚ぼた」です。

kaeru
kaeru
ちなみにわたしは棚ぼた就職を過去2回経験しています!笑

わたしの場合は、前任の学校栄養士(学校栄養職員)が地元で正職員に採用されて、急遽退職が決まって繰り上げ合格とのことでした。

運が良かっただけでしょ?

と思われるかもしれませんが、他の自治体からも声をかけていただいた経験があるので、運だけではないと思っています。やはりこの3月にフットワークよく動ける人ほどチャンスを掴むんだな〜っと思います。

ちなみに入職後すぐに副校長先生から「○○小学校の栄養士さんが急に病気で休暇に入っちゃったらしくて誰か仕事探している子知らない?」と相談されたこともありました。

だから栄養士仲間に仕事探してる!アピールをしておくことも結構大事。

さあ求人を探してみよう!

わたしが自治体の非常勤栄養職員の求人をどのようにして探していたかをご紹介しますね。

おすすめ求人検索サイト「こむいん」

公務員試験情報を探すのには「こむいん」を利用していました。

▶ 員試験情報こむいん(外部リンク)

都道府県別の検索なども可能です。情報が遅いこともあるので、補助的に使うのがいいでしょう。

都内の求人検索なら「都庁i」

都内の求人検索なら断然「都庁i」です。告知板でいろいろな職種の募集がされています。

▶ 都庁i(外部リンク)

ちなみにわたしが病院へ転職した時の求人は、こちらで発見しました。

検索力を磨けばGoogle先生が教えてくれる

あとは検索力を磨くことも大切です。Google先生がいろいろ探してきてくれます。

わたしが検索時につかうワードはこちら!

栄養士 職員 募集 求人 急募 非常勤 臨時 採用 区 市 学校 給食 栄養職員

これらのキーワードをうまく組み合わせて検索しています。

まとめ

わたしは公務員試験は落ちたけど、学校栄養士(学校栄養職員)としての5年間も勤務をすることができました。

内定がでたのは卒業式直前の3月。でも学校給食に携わる為に栄養士になったからこそ、諦めませんでした。

その結果、学校給食で自分のやりたかったことは非常勤職員時代にすべてやることができました。すごくいい配属校に恵まれて、理解のある先生方のいる学校でした。

だからこそ今は未練なく、病院の管理栄養士に転職することができました。

もし今わたしの前に公務員試験に落ちて、学校で栄養士として働くことを諦めようとしている人がいたら、わたしはこう伝えます。

kaeru
kaeru
諦めなければいくらでもチャンスはある!

わたしはすごい勉強ができるわけじゃない(公務員試験落ちたぐらいなんで!笑)けど、諦めずに行動し続けたから結果に繋がったと思ってます。

だから本当にやりたいことなら諦めちゃだめだよ!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!